静岡市葵区にあるアットホームなキリスト教会

教会案内

  • HOME »
  • 教会案内

ゴスペルハウス静岡は、静岡市葵区千代田にある日本福音教会(JEC)に属しているプロテスタントのキリスト教会です。
2004年から開拓し、今日に至ります。

牧師はスウェーデン人ですが、日本語で聖書の話を楽しく情熱的に分かりやすくメッセージします。
ゴスペルハウス静岡は、クリスチャンでもクリスチャンでない方でも、誰でも気楽に来る事のできる家族的な教会、人々に元気と希望をもたらす教会、そして神様の素晴らしさを共に祝い、分かち合えるような教会にしたいというビジョンがあります!

日曜礼拝は毎週日曜日朝10時30分から行っています。
礼拝には老若男女、様々な人が集まっています。
子供向けの「ゴスペルキッズ」も同時間中に行われています。小さな子供が沢山来てくれてとてもにぎやかです。
また、水曜礼拝を毎月第2・第4水曜日朝10時より行っています。こちらは礼拝後にTeatimeがあり、アットホームな雰囲気です。

ゴスペルとはグッドニュースと言う意味です。イエス・キリストが私達に生きる喜びと永遠のいのちを与えてくださったと言う、良き知らせの事です。このグッドニュースをぜひ聞きにいらっしゃいませんか?

どなたでも歓迎いたします!

十字架が刻まれたモンステラリーフ

十字架が刻まれたモンステラリーフ
ゴスペルハウス静岡のロゴは十字架が刻まれた緑色のモンステラリーフです。
それにはいくつかの意味が含まれています。

CROSS

私達は本当のいのちとは十字架がもたらすいのちであると信じています。主イエス・キリストの十字架の御業は、人の過ちを(罪)を赦し、永遠のいのちをもたらします。枯れることのない人生、いのちあふれる人生をもたらすのは十字架であり、主イエス・キリストそのものです。

GREEN

緑色とは「いのち」をあらわしています。青々とした草原は誰も憧れる風景です。緑の葉はまさに新鮮な、生き生きとしたいのち(人生)を象徴しています。

PEACE

モンステラリーフはトロピカルでさわやかなイメージがあります。主イエス・キリストが与えるいのちとは、さわやかであることを意味しています。また、緑色とは心の安らぎの色とも言われています。十字架のメッセージは人々に安らぎと希望を与えるのです。

ゴスペルハウス静岡の願いは、人々が主イエス・キリストの十字架にあるいのちを体験することです。枯れ果てた人生は主イエス・キリストによって変えられる、という希望のメッセージがこのロゴに含まれているのです。

牧師紹介

主任牧師 ケント・エデフォス

みなさん、こんにちは。主任牧師のケント・エデフォスです。
日本で生まれたスウェーデン人です。日本とスェーデンを行き来し、日本滞在期間は合わせて35年ほどになります。スウェーデン語はもちろん、英語、日本語のトリリンガルです。
ゴスペルハウス静岡を開拓して16年、3人の美しい子供たちに恵まれ、現在は家族5人、静岡で暮らしています。
性格は明るくまじめ、おしゃべりが大好きでイエス様のお話を語り出すと止まらない?!かも。趣味はスポーツ、特にサーフィンと水泳が好きです。
静岡の海にたびたび出没しています。笑
互いに愛し合いなさいという聖書の言葉のとおり、教会に来る人達が楽しく互いを尊重しながら、教会生活を送っていけるようにと願っています。

 

ぜひお気軽に教会にお越しください!

1967年生まれ、1994年オレブロ神学校卒業、1994年インターアクト宣教師として来日、2003年オレブロ神学校にて神学修士取得
2019年静岡英和女学院中学校高等学校PTA会長

Mission Statement(教会理念)

ミッションステートメント

お気軽にお問い合わせください TEL 054-374-5321 〒420-0803 静岡県葵区千代田1-12-10

PAGETOP
Copyright © ゴスペルハウス静岡 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.